審判員評価シート(資料番号20_21_h22)

長崎県バスケットボール協会審判委員会では審判員の技術・意識向上の為,評価シートを作成致しました。
審判員自身が自らの審判技術を省みるべき項目を,8つ観点により分けております。
各観点毎に分析することで,自らの問題点を改善していただき,更なる飛躍につなげて下さい。
本投稿記事では8つの観点とその評価ポイントを列挙致します。
※本投稿記事下部に印刷用PDFを掲載しております。本投稿記事より詳細な資料ですのでそちらも参照下さい。
=================
【1.プレゼンテーション(10点満点)】
a.服装
b.外見
c.礼儀正しさ
d.パフォーマンス--------------------–
【2.フィットネス(10点満点)】
a.体力
b.軽快な走力
c.1ゲームの安定さ
d.必要に応じたスピード--------------------–
【3.メカニックス(10点満点)】
a.4原則
b.オフボールプレイ
c.プレスDEFへの対応
d.トスアップ
e.シグナル--------------------–
【4.バイオレーション(10点満点)】
a.トラベリング
b.ゴールテンディング
c.OB
d.3秒・ 5秒
e.8秒
f.ベルトボール
g.24秒クロック--------------------–
【5.ファウル(10点満点)】
a.アド・ディス
b.チヤージング・ブロツキング
c.スクリーンプレイ
d.ポストプレイ
e.ユースオブハンズ
f.後方リバンド
g.ブロツクシヨツト
h.オフボールスクリーン--------------------–
【6.判定の一貫性(10点満点)】
a.公正さ
b.プレイの理解
c.ゲームレベルにあつた判定--------------------–
【7.パートナーとの協力(10点満点)】
a.責任分担
b.2人の協力
c.アイコンタクト
d.カウント・ ノーカウント
e.Tファウル--------------------–
【8.ゲームコントロ(20点満点)】
a.ゲームの入り方
b.ゲームの理解と的確な判定
c.処置の仕方
d.重要な場面での対応の仕方
e.ベンチ管理
f.TOとの連携==================
【評価】
各観点の合計100満点換算し,
◆90~100点:AA評価。
◆89~ 80点:A評価
◆79~ 70点:B評価
◆69~ 50点:C評価
◆49点~   :D評価
と分類します。
※日本公認審判員のボーダーラインは60点以上です。
※59~50点は日本公認審判員として部分的に不安がある審判員です。
==================
本内容(資料番号:20_21_h22)の印刷用PDFはこちら
※尚,印刷用PDFにおいて は,本ブログ記事と若干異なります。ブログでの掲載では機種依存文字(例:丸数字)等が表記できません。原本(印刷用資料)から若干の改版をしております。予めご理解ご了承の程よろし くお願い致します。

カテゴリー: 審判員ハンドブック パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。